【F-LAGSTUF-F/フラグスタフ】× Gavin Watson TEE STYLE 2

スキンズカルチャーを記録し続けるイギリスの写真家・Gavin Watsonと
F-LAGSTUF-Fのコラボレーションアイテム。

COTTON 100%

オリジナルヘビーウェイト生地を使用したS/S TEE。
写真集 『SKINS』 『Oh!What Fun We Had』 より厳選した写真を使用。
各アイテムの英文はGAVINのプルフィール等を使用している。

Size Chart__肩幅/身幅/着丈/袖丈
M=53/57.5/69.5/22.5
L=55/60/72/23
XL=57/62.5/74.5/23.5

※上記サイズチャートですが、
商品によって数値の誤差がある場合もございます。 参考サイズとしてご覧下さい。

-Gavin Watson-
1965年 ロンドンに生まれ、バッキンガムシャー州の町、ハイウィカムハイの住宅団地で育つ。
高校生の頃にHANIMEXのカメラを購入したことをきっかけに、写真家としてのキャリアをスタートする。
16歳の時にロンドンへ戻りアシスタントとしてCamera Pressで勤務する事になる。
その間もハイウィカムハイに住む弟、NEVILLEと共に仲間のスキンヘッズ達を撮り続けていた。
”Wycombe Skins” は労働者階級コミュニティから産まれた、SKAやファッション好きのサブカルチャーである。
スキンヘッズは1970年代に設立された白人至上主義で右翼過激派、National Frontとの関わりを持つようになってしまったが、WATSONの写真には様々な人種が写し出され、誰もが受け入れられていた頃のスキンズカルチャーを記録している。

代表作『SKINS』は、1950年代〜60年代のロンドン・スタイルと言えばロッカーズと「モッズ」。ファッションはM-51のモッズコート、音楽はR&Bやソウルに代表されるブラック、乗物はランブレッタ。その通称モッズ・スタイルから派生して生まれたとされているのが「スキンヘッズ」。ベンシャーマンのシャツにリーバイスのデニムをブーツイン、ブーツはドクターマーチンで、音楽はレゲエなど。そして髪型はショートからさらに短くした丸坊主。本書では、1970年代〜80年代のスキンヘッズのユニークなユースカルチャー・シーンを捉えたスナップショットで構成された作品で、ワトソンの名を世界に知らしめた一冊。
 MLXL
WHITE7,480円(税680円)
在庫なし
7,480円(税680円)
在庫なし
7,480円(税680円)
在庫なし
BLACK7,480円(税680円)
在庫なし
7,480円(税680円)
在庫なし
型番 21SS-FSGW-08
販売価格
7,480円(税680円)
購入数